はじめに

富山市には二郎系を提供するラーメン屋が数軒ありますが、今回は、巷では二郎系の中でも食べやすいと言われている、
麺屋なると掛尾店の「なる二郎」を食べに来ました。

こちらのお店は食券制で、出入り口に食券機があり、まずここで、食券を買いますが、大盛りと特盛(どちらも無料)は別途、出入り口にあるプラスチックのプレートを持っていくことで注文できます。

私は、なる二郎(/850)の強気の特盛で注文しました。なお、二郎コール(ニンニク、ヤサイ、カラメ、アブラマシマシ)といったものはありません。


実食

IMG_7082


こちらが、特盛なる二郎の特盛です。
見た目は普通盛りですが、確かに特盛とのことです。

ナルトが載っているところがお店の名前の所以かどうかわかりません。

お味ですが、二郎系は微塵も感じず、アブラも凶暴さはありませんでした。

野菜入り豚骨醤油ラーメン?と思うほどで、特盛でもサクッと食べることができました。


終わりに

二郎系を期待していた私は少々物足りませんでしたが、女性でもお子様でもどなたでも難なく食せる万人向けの二郎系(もはやそれは二郎系と言うのでしょうか。。)だと思います。